台湾

3年ぶりの台湾旅 桃園空港に土曜日到着 台湾入国レポートし Part2

ただいま台湾はワクチン接種証明があれば、隔離なしで入国ができます。飛行機がゲートに到着して入国審査へ行く途中に、4回分のコロナチェックのキットをうけとります。

そして、Part1でご紹介をせてさせていただきましたが、台湾入国管理局の入国カードオンライン申請を完了していたので、通常の入国カード(下記)の記載の必要がありませんでした。

何人かの方はうまく情報がいっていなかったのか、記載をもとめられている様子がみえました。もしも、不安のあるかたは、いつものとおりにフォームに記載をしておいたほうがよさそうですね。

さて、無事入国、MRTにて台北駅へ向かいます!こちら、現金が必要になります。もしも悠遊カード(ようようカード)をもっていたら、とっても便利。このカードをかうのも現金が必要になります。

悠遊カードはSuicaのようなICカードです。公共交通機関や商店で専用端末にかざすだけで支払いが完了します。クレジットカードでのチャージはできませんので、やはり現金が大切ですね。

携帯で便利なアプリは悠遊カードの専用無料スマホアプリ「Easy Wallet」使用履歴、残高が見れます (iPhone・アンドロイド対応)。

払い戻しも可能ですが、カードを作った際の100元はもどりませんので、あしからず。払い戻すには桃園空港の電子票證聯合服務もしくは台北MRT駅の各駅の窓口などで払い戻しが可能です。ちなみに、払い戻し手数料は使用回数や使用日数に応じて変わってきます。そして、長く使用していなかったカードを再度使用するには再度チャージすれば使えます。有効期限はありません。

現金を持ち合わせていない場合は、空港内の銀行のATMでクレジットカードからキャッシングするか、空港の中のエクスチェンジまた銀行で台湾の通貨に変更が可能です。手数料を避けたい場合は、台北駅の中の郵便局で手数料なしで台湾ドルへ変更してくれますよ!

MRT内は快適、無料のWi-Fiもあり、充電もそなわっているんです!

Part3では台湾の名店、豪華台湾飯情報をお届けします!お楽しみに。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です