台湾

3年ぶりの台湾旅行 Part1 準備は?ワクチンは必要?これで大丈夫、入国カードのオンライン申請方法

3年ぶりの台湾旅行です!

入国はどうする?必要な書類は?12月2022年の情報をアップしていきます。

12月10日(土)から入境者数の上限を撤廃、屋外のマスク着用が不要に!

接種証明や陰性証明は不要です!

台湾に入国する場合にも入国カードを提出する必要があるのですが、2015年から台湾では入国カードを提出する代わりに入国カードのオンライン申請が認められました。入国カードのオンライン申請はとても簡単なので台湾に行く際にはオンライン申請しておくことを強くおすすめします!

台湾入国管理局の入国カードオンライン申請ページにアクセスする必要があります。以下の「入國登記表 ARRIVAL CARD」ボタンをクリックすると入国カードのオンライン申請ページにアクセスすることができます。

->こちら

必ず必要でないのは下記です(任意):
Chinese Name  中国語名  
Place of Birth(City/State or Province)出生都市

項目を入力したら「NEXT」ボタンをクリックして次のページに

通常の観光であれば「免簽證 Visa-Exempt」を選択しておけばOKです。
ビザ番号の記入は不要です。

入力したら「NEXT」ボタンをクリックして次のページに

Purpose of Visit(入国目的)
1から10まで選択肢がありますがだいたいの人が観光目的でしょうから「3.觀光 Sightseeing」を選んでおけば問題ありません。
会社員であれば「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」を選択しておけば問題ありません。

入力したら「NEXT」ボタンをクリック

入力したら「NEXT」ボタンをクリック

注意:「CONFIRM」ボタンをクリックすると確認画面が表示されるわけではなくそのまま申請されてしまうため、入力内容に誤りがないか必ず見直してからクリックする事をお勧め!

申請内容に問題がなければ「Your Application is Accepted」と表示され、無事に入国カードのオンライン申請は完了です。オンライン申請が完了すれば機内で配られた入国カードに記入する必要はなく、台湾での入国審査の際に入国カードをオンラインで申請していることを伝えるだけでOK!

右側の「Export File(.xls)」ボタンをクリックするとオンライン申請した内容をExcelファイルにエクスポートで、次回以降、台湾に行く際にはオンライン申請フォームの「Import」ボタンをクリックしてこのExcelファイルを読み込ませると、一から入力する必要はありませんので、便利です。

入国カードのオンライン申請が完了している場合、台湾行きの機内で入国カードを配られても何も記入する必要はなく、そのまま入国審査に向かってしまって大丈夫です!審査官に入国カードについて問われることもありますが、その場合はオンラインで申請していることを伝えれば問題なしです。

次回Part2でははいよいよ12月2022年 3年ぶり台湾入国レポートしっかり準備編をお伝えします。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です