フィリピン

3年ぶりのフィリピン旅行 空港からの移動方法 入国前に準備!ペニンシュラマニラ滞在編 Part1

3年ぶりのフィリピン旅行です!フィリピンへの渡航に必要な手続きの手順なのですが、なんと!ワクチン照明なしでも入国可能です。

日本国籍の方は商用 または 観光目的であれば、フィリピンに入国する際の査証は不要となり最大で30日間フィリピンに滞在することができます。

ただし、うっかり気を付けたいのはパスポートの有効期限です!必ず6か月あること確認してくださいね。

フィリピン政府は2022年12月1日、これまでフィリピン渡航に必要とされていた eARRIVAL CARD に代わり、新たに eTravel の事前登録 が必要になったと発表しました。

この入力フォームは、これまで機内にて記入し、フィリピン到着時に検疫エリアにて皆様にご提出頂いていた「Health Declaration Checklist」(黄色い用紙)に代わる手続きとなり、フライトのチェックイン前までに下記ウェブサイトにてオンラインで事前にお客様の情報・フィリピン滞在先情報・渡航情報・ワクチン接種に関する情報等を回答頂く必要がございます。

パソコン または スマートフォンからのオンライン登録となります。
登録ホームページよりアクセス頂き、画面に表示される内容に従って登録を完了してください。

登録完了後は QRコード が発行されます。
発行されたQRコードが緑色の場合は、フィリピン到着時に Express Lane を利用することができ面接や書類の提出は不要です。

※ 赤色の場合は検疫官から入国規則に適合しているかどうか等を確認され、適していない場合は検疫(到着日を初日として5日間)+ 5日目にRT-PCR検査が必要となります。

eTravel – Philippine One-Stop Electronic Travel Declaration System

フィリピン到着時に eTravel 登録時に発行されたQRコードを提示します。
また機内にて、入国カード(Immigrations Arrival Card)が配布されますので、ご記入をお願い致します。

今回の旅はペニンシュラマニラです!世界のペニンシュラの中でも破格なのに最高のサービスと期待!空港へ到着してからのホテルまでのトランスポーテーションは事前に予約を!reservationpmn@peninsula.comへチェックイン日と到着のフライト情報を伝えましょう。

12月2022年現在価格案内がやってきて、どの車を希望であるか聞かれますので、返信をしましょう。

これは片道の料金です。

Premium Sedan – Php 3,300 nett per way per car

Standard Van – Php 3,900 nett per way per car

Standard Sedan – Php 2,600 nett per way per car

ちなみに今回はPremium Sedanを予約してみました。

メールではマニラ到着後のドライバーとの待ち合わせ場所のマップがおくられてくるので、信頼してよいと思います!

へたにバスやタクシーに乗るとちょっと不安ですよね。。。

いざマニラ空港到着からの情報は次回に。。。Part 2

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です