台湾

台北から野柳へ!クイーンヘッド、十分の滝、自然を感じるツアー

大変お世話になった日本語も上手!シさんです!

台北から車で日帰り観光OK絶景自然公園!野柳

10月のとある日におとずれた時の情報、ご紹介をさせて頂きます。今回は日本語の話せるドライバーさんをベルトラを通してブッキングしました。こちらの会社では、ツアー中ポケットWi-Fiを無料で貸してくれて、LINEの交換もシさんとするので、安心して散策できましたよ。本当にシさん、ありがとうございました!

参加したツアーのスケジュールです:
台北市内(ご宿泊ホテル、またはご指定場所)にお迎え 野柳 (1時間)

4

台湾最北端近くにある野柳地質公園。風化や海により浸食されてできた美しい奇岩たちをご覧いただけます。中でも、女王頭(クィーンズヘッド)が有名。その名の通り、女王の頭の形を成しているが浸食によりあと20年で首から上がとれてしまうと言われています。

DSC_5831

十分瀑布 落差約20m、幅約40mほどの滝です。園内にはキャンプ場やバーベキュー場などがあり、家族や友人とアクティビティも楽しめます。

DSC_5850

十分で有名なのが天燈上げ。大きい紙風船のような天燈に直接願いを書き、熱の力で夕暮れの空へと飛ばします。まっすぐ飛べば願いが叶うとの言い伝えも。天高く見えなくなっていく天燈の姿にテンションもあがります。また、十分老街で軽食をおとりいただけます。(現地支払)

台北市内(ご宿泊ホテル、またはご指定場所)お送り

さて、台北のホテルまでお迎えに来ていただき、一路車にて高速にのってクイーンズヘッドで有名な野柳へ。1時間以内で到着、自然を感じられる素敵な観光地です。海岸線を走っていきます。

広々としたバン、ゆったりとしたスペースで快適な車中

女王頭(クイーンズヘッド)で有名な「野柳地質公園」のある野柳(Yehliu)へいよいよ到着! 場所は新北市萬里区。陽明山の東、基隆市街の北西部です。

やはり有名観光地、かなりの観光客、観光バスが沢山です。フィリピンの方、韓国の方、かなりいらっしゃいました。まず、「野柳地質公園」にはいるにはチケットを買いますよ。

チケットをかうブースです

そのあと、中に入るときにチケットみせますので、すぐに出せるようにしておいてくださいね。

いよいよ中へ、チケットをみせて公園内へ

公園は結構広いんです。是非日傘、帽子、一番大切なのが、歩きやすい靴をお勧めします。公園内にはおトイレが数か所あるので、ご安心ください。

入口から岬の端までの長さは、およそ1.7キロメートル(幅は一番広い所でも300メートル)基金公路の野柳バス乗り場から岬の端までの距離は、約2.4キロメートルです。

是非是非、野柳について、いちど日本語のホームページのチェックをお勧めいたします。名前の由来やエリア情報など、とってもお勉強になります。

「野柳地質公園」

いい景色をゆったりと散歩しながら見られます
奥まで行くとトイレやカフェがあります
人気の場所はサインがあります
やはり人気のため、クイーンズヘッドには人が並んでいます
並ぶ人々と以外!に小ぶりなクイーンズヘッド
こちらも人気のレオパード

ゆっくりゆったり回ると、1時間以上の散歩になりますが、最後出口を進むと、お土産コーナーがあります。ここでお勧めのシシャモのフリッター!シシャモは台湾では家庭の味との事。注文をすると、その場で揚げなおしてくれて、ホックホクのシシャモフリッターをいただけます。

シシャモ以外にもノリ、ソフトクラブもあります!
パーキング横のお土産コーナー
雨が降っても安心、屋根のあるお土産コーナーです

ランチは地元のレストラン、駐車場すぐ横の角にあります、お値段もとってもリーズナブル。

萬里蟹が有名なんです
駐車場すぐ横です
お店前には活蟹!
イカの炒め物
旅行中に野菜が足りなくなるのを補って、チンゲン菜炒めもの
絹ごし豆腐がつるんとおいしい、カキとキノコもいっしょに
さっぱりスープもいただきました

ビール、またごはんが進む昼食を頂きました。

次は車で約30~40分(近年の観光地人気のため、渋滞がおこる可能性あり)の、十分へ向かいますよ!

十分にいったら!滝を見よう ハイキング

十分にいったら圧巻の滝を見て自然を感じましょう!ちょっとしたハイキングです
階段を下ると馬のオブジェが沢山
きれいな川と吊り橋が見えてきます
吊り橋をわたらなければ滝にはたどりつけないのです~
滝のインスタポイントが沢山あります
真正面からの十分瀑布、圧巻です

滝へ行く途中にはしっかりとしたおトイレがありますので、安心です。またエレベーターもありますが、階段が多いので、滝を近くで見たい場合は車いす、またベビーカーでの移動はむつかしい観光地であると感じました。

そして、いよいよ車で10分で移動、天燈上げです。

十分で天燈上げ体験

こちらへは電車でやってくる観光客も沢山いらっしゃいます。十分は「台北駅から台湾鉄道で約1時間30分」。なのでかなりの混雑は避けられません。

みんな天燈上げ体験が目的!ガイドさんの連れて行ったくれたお店(どこも同じお値段ですので、ガイドさん、信頼できます)で、待ち時間もすくなく、すんなり天燈上げ体験ができました。ランタンは4面で、1色のものと4色のものがあります。決定したら、2人で1つでももちろんOK! 4面それぞれに筆で願い事を書けるようになっています。イラストを書いてもOK。天燈上げの料金は小50元、単色150元、4色200元というのが一般的です。最近は5色というのもあるそうですが、、、。

参考に:

  • 赤:健康
  • 黄:金運・福
  • 青:仕事・事業
  • 紫:学問・研究
  • 白:開運・厄除け
  • 橙:恋愛・結婚
  • 緑:幸運
  • 桃:人間関係・人気
  • ピンク:幸福

4色を選ぶ場合は好きな色を4つ選ぶのではなく、すでに4色になってるサンプル色のランタンから選びます。

さて、ランタン、飛ばした後の事、気になりませんか?ガイドさんから教えていただいた裏話ですが、地元の老人の方の臨時収入、稼ぎになるそうですよ。回収するとお金がいただけるそうです。なので、街はとてもきれい、町全体で環境整備を徹底して観光客を迎えている仕組みになっていました。リサイクルになるそうです。

雨の日には?ランタンは1年中、雨の日でも飛ばすことができます。
ざっくり「朝の9時から夜の20時」まで (ランタンのお店により営業時間は異なります)。

上げる場所は線路の上!なので電車が通るときは一斉に線路からはなれなければなりませんので気を付けなくてはなりません。また、警察がくるとかなりの罰金対象となりますので、慎重に(私たちが行った日も、警察がきたと情報がでるや否や、線路から一斉に人が出ていきました)、結局警察がいなくなるとまた線路内へもどっていくのですが、、、。そして、お店の方、かなりの写真とビデオをサービスでとってくれます(自分の携帯をわたして大丈夫です)。追加料金なし、なんともうれしいサービス。色々なポーズ、要求されますので、笑えます。

夜のランタン上げの方が雰囲気があっていいな~と思います。年に2回のランタンフェスティバルはかなりの混雑との事ですが、とってもノスタルジックで一度は見てみたい、そう思わせる素敵な体験でした。

「平渓天燈節(へいけいてんとうせつ)」と「台湾ランタンフェスティバル」の2大ランタン祭りです。無数のランタンが夜空を舞い、街中が穏やかな光に包まれるその幻想的な景色!どちらも旧正月15日の元宵節シーズン(2月頃)に行われて無料で参加できます。

参加条件は、朝10時から会場で配布される整理券が必要です。沢山の人が整理券を求めて朝から並ぶため、参加したいのであれば、余裕を持って早めの時間に会場を訪れる事、お勧めします、(定員に達した時点で受け付けは終了します)。

ツアー以外の移動手段?天燈節当日は台北MRTの「動物園駅」1時間程度で行けるシャトルバスも出ています。鉄道の乗り換えに不安がある方にはおすすめ。タクシーでも台北駅から十分までは約1200元(4200円程度)で直接向かうことができます。人数がおおければ、確実なので、安心です。

平渓天燈節

2020年開催日 2月8日(土)
会場 新北市平溪区十分
入場 無料
整理券配布開始時刻 10時(定員あり)

「台湾ランタンフェスティバル」は毎年台湾内の選定地で行われて、2020年は2月8日(土)~2月23日(日)「台中市」で行われる予定です。

「主燈」と呼ばれる巨大なランタンや無数のイルミネーションがあり、最新のレーザーをつかったりとかなり規模のおおきなフェスティバルです。

台北から台中に、台湾新幹線がおすすめ、台中駅までは約1時間。運賃は指定席で700元(約2450円)、グリーン席で1250元(約4400円)、自由席で675元(約2360円)です。また、新幹線を使わずに、ゆっくりと在来線のみで行くルートや、高速バスを使うルートもありますよ。

台湾ランタンフェスティバル ※予定

開催日 2020年2月8日~23日
場所 台中市
入場 無料
メインランタン会場 后里(森林園区、馬場園区)
サブランタン会場 文心森林公園、水友中央公園区

感動にでえるランタンフェスティバル!冬の台湾も最高ですね。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です