海外旅行ナビ

Visit Japan デジタル庁のシステムを利用してアメリカから日本へ

Visit Japan Webサービスは、海外からの入国者(海外から帰国する日本人も含む)が、入国時に「検疫」・「入国審査」・「税関申告」の入国手続を行うことができるウェブサービスです。2022年11月1日から施行され、先日11月14日に入国がどらい便利に簡単に?なったのか体験記です。

デジタル庁ー>ここ

動作環境
Visit Japan Webサービスは、以下ブラウザの最新バージョンでの利用を推奨します。
iOSの場合:Safari
Androidの場合:Google Chrome
PCの場合:Google Chrome、Microsoft Edge
留意点
Visit Japan Webサービスで表示される二次元コードには、入力された個人情報が含まれます。
取り扱いには十分ご注意ください。

1.アカウントの作成:新規アカウント作成を行い、ログインしてください。
メールアドレスにてアカウントを作成できます。

2.利用者の情報を登録してください。同伴する家族の情報を登録できます。

3.入国・帰国の予定を登録してください。

4.登録した予定における入国・帰国の手続の情報を登録してください。

  • ① 検疫(ファストトラック)
  • ② 入国審査(外国人入国記録)
    ※日本人と、再入国する外国人は不要です。
  • ③ 税関申告(携帯品・別送品申告)

以上登録を完了すると青い画面に代わります。

入国後。携帯電話をだして青い画面のQRコードを係員に見せるだけ!簡単なんです。

入国審査を通って荷物をターンテーブルから出るのを待っているとるときに、税関申告のキオスクがあるので、そちらで税関申告のQRコードとパスポートを提示して、税関自動化ゲートの登録をします。

無事に荷物をとったら、税関自動化ゲートへ、マスクをはずしてゆっくりとゲートをすすみます。パーンとゲートがあけば終了!空港到着ロビーへ!

これまでは紙に記載をしたり、税関で列にならんだりとちょっと空港で面倒な時間がありましたが、この事前登録で時間節約!デジタル庁GOOD JOBです!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です