アメリカ生活ナビ

OK Googleを言う短期のお仕事!面白いシリコンバレーのお仕事シリーズ Productive Playhouse編

日本語はネイティブレベル?運転できればOK!

サンフランシスコベイエリア、シリコンバレーには最先端の技術開発にかかわれる短期のお仕事がいろいろあります!その中でも今回は運転しなが(一部運転なしの部分あり)日本語を使うデーター収集作業のお仕事の体験記です!通常3日で完了、1日の5時間程度の仕事、そして時給は$30です!サインアップボーナスなどを含めると3日で約$600くらいの収入になりますよ!提出書類はいろいろあり、テストで日本語をいれて音声を提出という作業がありますが、そこをクリアーできればもう大丈夫!

仕事の内容は?日本語だけ?

さて、お仕事は紹介ベースとプロジェクトベースの2種類があります。私が参加したのはカリフォルニア州マウンテンビュー市のプロジェクトですが、全米様々なとして募集していますので、要チェックですよ。Productive Playhouse Jobs & Careers – 61 Open Positions | Glassdoor

最初は怪しいプロジェクトではないかと不安になりましたが、日本語ができて運転免許をもっていて、労働許可があればほぼ間違いなく仕事につけます!

応募した後はドキュメント提出、そしてオリエンテーション日と時間をきめます

仕事に無事応募した後は担当者メールにて各種必要な書類の提出を求められます。ファイル名のつけかたも指定されますので、指定通りに行いましょう。そして、すべて提出後は初日の決定!初日は約1時間のオリエンテーション(マンツーマンで音声のとりかた、運転の条件など)で丁寧に説明’をしてくれるので安心です!そしていよいよお仕事開始!

ルールを守って安全運転を!早くて2日、余裕をもって3日で完了

運転ルールを守って、最初はスピーカーからひっきりなしに(途中でもちろん一時停止することも可能)流れる言葉をオウム返しする事にとまどいますが、指定のコンディション(車の速さなど)で運転しながら(運転する車は指定のものを渡されます、自分の車でを運転する訳ではありません)焦らず続ける事が大切です。時間に制限はありませんので安心です。

指定されたコンディションですべて完了したら?

無事すべてを完了しましたら、最初にオリエンテーションであった担当者からメッセンジャーで連絡がやってきます。車には専門の機材がついているので、どの程度の進み具合が会社側はわかっていますので。すべて完了したよ!といわれましたら、車を返す手順にはいります(この手順も最初のオリエンテーションの時にわかりやすく説明してくれるのでご安心を)。ちなみに、路上駐車でなければこのプロジェクトが終わるまで車はかえさなくてもOK.わたしの場合は家のガレージに3日間いれていたので、プロジェクトが終了してから車を返しにいきました。

無事車を返したら?

無事に車をかえしたらあとは約1か月後に指定の口座に金額が振り込まれるか、またはチェックが送られてきます。ちなみに、毎日どのくらいの時間走ったか、どのプロジェクトを毎日おわることができたか、自分でレポートを提出するので、そのレポートをもとに時給$30で計算され、最終的にいくらになるかがわかります。そして、最初のドキュメント提出を1日以内で行うとボーナス$100,そしてプロジェクトを3日以内で終わらせると$200のボーナスがでます!

あたらしい、珍しい短期のお仕事を楽しみたいかたにはおすすめです!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。